validationのUndefined offset: 0 [CORE\cake\libs\model\model.php, line 2435]

Dec 9, 2009
AD:

Cakephpのvalidationのごくごく単純な内容でハマった

記述方法について

maxLengthについて
validationの機能は動いていたのですが、下記のエラーがでてしまった。

で、よくよくドキュメントを確認してみると記述方法が間違っていました。
▼間違った記述方法

 ↓
▼正しい記述方法

▼間違った理由
その上で数値チェックをしていたので、記述法を同じだと勘違いしていました。

単純な間違いなのに、発見するのに30分くらいかかりました。
非常にくやしい。
ドキュメントを読む際に、ああだいたいこうだろうと流し読みしていたから招いたのでしょう。
残念。

Cakephp validationの説明
http://book.cakephp.org/ja/view/134/Core-Validation-Rules

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 2 | Pocket: 0 | Total: 2 | Feedly: 0

Cakephpように.emacsの修正

Sep 2, 2009
AD:

最近、Cakephpで開発するようになったので、.emacsに下記の内容を追加と修正

php-modeにctpを追加

フォントにVL ゴシックを採用

cakephpにまったく関係ないけど、ついでに修正

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 4 | Pocket: 0 | Total: 4 | Feedly: 0

Warning: strtotime() [http://php.net/function.strtotime]: It is not safe to rely on the system’s timezone settings.

Aug 13, 2009
AD:

cakephp

Cakephp 1.2.4.8284をインストールしていて、先ほど「Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in」の件は解決できました。
次は、「Warning: strtotime() [http://php.net/function.strtotime]: It is not safe to rely on the system’s timezone settings.」と出るので調べると、timezoneの設定の問題のようです。

なので、「php.ini」の「date.timezone」を修正しました。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 7 | Pocket: 1 | Total: 8 | Feedly: 0

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in

Aug 12, 2009
AD:

Cakephpの導入

Windowsの開発環境
Apache2.2
PHP5.3
の環境化で、Cakephpを試していたら下記のエラーがでました。

下記のURLで調査したところ、PHP5.3の環境だとでるようです。
http://cakephp.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1993&forum=3
下記のファイルにif文を追加しました。
「cake/libs/configure.php」

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 12 | Pocket: 1 | Total: 14 | Feedly: 0

Call to undefined function mb_convert_encoding()

Jun 22, 2009
AD:

「mb_convert_encoding()」なんて定義されていないんだって。
ローカルの環境で出たので調べる、「php_mbstring.dll」がないことが」判明
googleで「filetype:dll php_mbstring」で検索してファイルを落としてきます。

「phbnp.ini」に下記の一文を追加してapacehを再起動して終了です。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 0

symfonyのプロジェクト作成

Oct 6, 2008
AD:

symfonyの設定

プレロジェクトを作成していきます。

Apacheの設定

Apacheの再起動で、設定した画面にアクセスして下記の画面がでると設定完了
symfony完了

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 0

CentOSにsymfonyをインストール

Sep 12, 2008
AD:

確認すべきこと

  1. symfonyはPHP5の環境でしか動きません
  2. pearが古いと動きません Version1.40以降

Pearのインストール

pearが入っているのかを確認する

上記のようにpearの一覧がでればインストールはされています。

入っていない場合は、インストールが必要です。

1.40以降でないと動かないので、pearのアップグレード

symfonyのインストール

symfonyにチャンネルを追加

いよいよsymfonyをインストール

とエラーがでる、、、調べると「php-xml」が必要らしい

symfonyのインストールを再挑戦

インストールの確認

とりあえず、完了!!

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 9 | Pocket: 1 | Total: 10 | Feedly: 0

開発方法について

Sep 4, 2008
AD:

今開発中のシステムの開発方法を明記しておきます。
PHPで開発しております。

フレームワーク
symfony まだまだ使いこなせていない
テンプレートエンジン
Smarty
ドキュメント、まだまだ知らないことがたくさんあります。
データベースのコネクション
PDO
はじめはやっかいだったが、今はないともう離れられない。
テスト
PHPUnit
まだ開発途中なので、これから検証してみる感じです。
OS
CentOS 5 final
データベース
MySQL 5.0.45
phpMyAdminとかで管理してるけど、あんまりセキュリティ上あんまりよくないとかで使ってない人が多いのを最近よく聞く。
エディタ
Emacs 22.1
Meadowは重いのがなぁ。。。早くなる方法ないのかな

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 0

CentOSにphpMyAdminのインストール

Aug 19, 2008
AD:

phpMyAdminを落としてきます

ファイルの移動

解凍します。

わかりやすい名前にリネーム

php-mysqlが入っていなければインストール

設定ファイルのコピー

パーミッションの変更

config.inc.phpを変更

php-mbstringとphp-mcryptのインストール
これをインストールしておかないと警告がでるので

mbstring
文字のエンコーディングなどに使用します。

警告内容
「PHP の mbstring 拡張が見つかりませんでした。マルチバイト文字セットを使用しているようですが、mbstring拡張がないと
 phpMyAdmin は文字列を正しく分割できないため予期しない結果になることがあります」

mcrypt
暗号の処理に使用します。

警告内容
mcrypt 拡張をロードできません。PHP の設定を確認してください」

上記の内容で、phpMyAdminの設置が完了

セキュリテー

phpMyAdminは、簡単に設置できて便利なのですが、そのままサイトの直下などに置くと誰にでもアクセスできるので、
htaccessやApacheなので、IP制限をかけて置くなどしてセキュリテーを考慮した上で設置してください。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 14 | Pocket: 1 | Total: 15 | Feedly: 0

htmlspecialcharsの逆の処理

Jul 5, 2008
AD:

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 0

ARCHIVES