オーストラリアのワーキングホリデービザを自分で取得する方法 その1

May 24, 2009
AD:

オーストラリアのワーキングホリデーを取得しないといけなくなったので、なかなかできない体験なのでせっかくなので、blogにメモとして残しておこうとおもいました。
2009/05/23に行ったVisaの申請方法のメモなので、あまり鵜呑みにしないで自分でもしっかりと調べてください。
移民局・オーストラリアの政府によって、ビザ申請方法や、条件、費用などは、変わる場合がありますので、ご注意ください。

その1 ワーキングビザを理解する

まず、ワーキングビザをよく理解することから、はじめましょう。
オースラリア政府が運営するサイトワーキングビザについて熟読してください。
特に条件や、就労期間の制限なども確認しておいてください。

その2 ビザ申請フォームからビザを申請する

ビザ申請フォームからビザを申請します、いくつかビザの種類があるので「eWH (ワーキングホリデービザ)」を選択してください。
※有効なクレジットカードと残存期限が6ヶ月以上あるパスポートが必要になってきます。
working-holiday-visa-ewh-no1-pc

その3 オーストラリア移民局のサイトから、ビザの条件を選択してビザを申請する

オーストラリア移民局のサイトから、ワーキングホリデービザの種類を選んで申請を行っていきます。
ぼくの場合は、はじめのワーキングホリデービザの申請だったので、「First Working Holiday visa」を選択しました。
working-holiday-visa-ewh-no2-pc

申請画面の仕様などや、メンテンアスなどが明記してあるので、一通り目を通しておいてください。
確認できたら、「Start your application」を選択してください。
working-holiday-visa-ewh-no3-pc

No tags for this post.

Related posts

AD:

No Comments, Comment or Ping

Reply to “オーストラリアのワーキングホリデービザを自分で取得する方法 その1”

ARCHIVES