Ubuntu10.10でCanonMP630を使用する

Nov 25, 2010
AD:

10.10で、CanonMP630を使用できるまでにすこし迷ったのでメモしておきます。

単純にCanonのサポートページから、ドライバーをダウンロードして、インストールするだけかと思っていたのですが、意外に依存関係で悩まされました。
最終的に、下記の内容でうまくいきました。

各種debをダウンロード

まず、Canonのサポートサイトよりドライバーをダウンロードしてきます。
共通パッケージとPIXUS MP630用機種別パッケージのdebianファイルをダウンロードしてください。
まず共通用ドライバーをインストールしようと思うと、「libcupsys2」がないと怒られるので、「libcupsys2」をダウンロードしてはじめにこちらをインストールしてください。
下記のURLにある「libcupsys2_1.3.9-17ubuntu1_all.deb」をダウンロードしてインストールしてください。
http://security.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe/c/cups/
「libcupsys2」をインストールしたあとは、問題なく「cnijfilter-common_3.00-1_i386.deb 」と「cnijfilter-mp630series_3.00-1_i386.deb 」がインストールできます。

[php]
# dpkg -i libcupsys2_1.3.9-17ubuntu1_all.deb
# dpkg -i cnijfilter-common_3.00-1_i386.deb
# dpkg -i cnijfilter-mp630series_3.00-1_i386.deb
[/php]

スキャンのドライバー

下記のページより、ドライバーをダウンロードできます。
共通パッケージと専用パーケージをダウンロードして、インストールしてください。
http://cweb.canon.jp/drv-upd/bj/mpsglinux120.html
[php]
# dpkg -i scangearmp-common_1.20-1_i386.deb
# dpkg -i scangearmp-mp630series_1.20-1_i386.deb
[/php]

ちなみに、アプリケーション > グラフィックスにSimpleScanがあるので、これで動作は確認できました。

Related posts

AD:

No Comments, Comment or Ping

Reply to “Ubuntu10.10でCanonMP630を使用する”

ARCHIVES