Herokuでbranchを変えてDeployしようとするとpullしろと怒られた場合

Sep 19, 2016
AD:

こんな感じで、masterでなく、branch_name_hogeをpushします。

その後、別のbranch(branch_name_hoge2)でpushしたくなって、下記のようにpushします。

でも、pushするまえに、一回Pullしてよとか、言われる場合があります。
そんな時は-fを入れて強制的にpushすればOkです。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

PostgreSQL dumpしたものをHerokuのAppにインポート(push)する方法

Sep 5, 2015
AD:

更新 – 20170704

DATABASE_URL は下記のように取得しました。
Heroku PostgresのDatabase Credentialsをクリックして、Heroku CLIのpostgresql-????-????をつかいました。

更新 – 2016/09/18

実際にやりたかったことは、ProductionのAPPからStagingのAppにPostgreSQLのDumpをインポートしたかったのですが、HerokuがBackupの方法が変わったので、以前と変わっていたのでメモしておきます。
まず、ProductionのPostgreSQLをDumpしてきます。
その後、それをローカルのPostgreSQLにImportします。

次はそれをpg:pushを使ってHerokuのPostgreSQLにインポートします。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

MacでPostgreSQLのクライアントならPosticoがかなりおすすめ

Aug 26, 2015
AD:

今までpgAdmin3を使っていたのですが、これが遅い、落ちるたりするのでなかなか使い勝手がよくなかったのですが、先日Posticoなるものを発見して使い出しましたが、かなり気にいっております。

SSH経由での接続ももちろん可能です
Vagrantの中にあるPostgresなんかにもこれで接続できます
Slice 1

接続後の画面
postico

テーブル内のデータ編集画面
table-content-view

SQLの画面
sql-query-view

有料版はFilter機能もあります
Screen Shot 2015-08-26 at 11.30.51 am

詳細

サポートしてPostgreSQLのバージョン
PostgreSQL 8.0, 8.4, 9.1, 9.2, 9.3 9.4、Amazon Redshiftもサポートしているようです。
Posticoはlibpq 9.3.8のパッチをつかっているそうです。
トライアル版と有料版の違い
トライアル版は、お気に入りに5 connectionまでした登録できません。
トライアル版は、1画面でしかしようできなくなっています。
テーブル内の検索機能がありません。()
トライアル版には、期間制限がないので、ずっと使い続けることも可能です。

正直無料版でもよかったのですが、開発者に敬意を示して、ちゃんと有料版を購入しました。

Version Up

Postico v1.0.9 – 2016/08/05
Command + pのQuick Openなるものが追加されていますが、すぐにテーブルに飛べるのでかなり便利です。
Screen Shot 2016-08-06 at 12.43.22 PM

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 8 | Pocket: 6 | Total: 14 | Feedly: 26

Postgresのローカルの指定したテーブルデータをHerokuに移す方法

Jan 17, 2015
AD:

いろいろなやり方があるとは思うのですが、僕は下記のやり方で対応しました。
1.ローカルのデータをInsert文でDumpする

–insertsの引数なしだとPostgresはCOPY文で出されるので、それだとHerokuに移す場合面倒なので、入れています。
Screen Shot 2015-01-18 at 12.54.57 am

2.HerokuのDBへPgAdminなどでつなげる

3.あとは上で作ったファイルをSQLを実行して終了
Screen Shot 2015-01-18 at 12.56.49 am

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 1 | Total: 1 | Feedly: 26

heroku run rake db:migrateがエラー: “cannot load such file — debugger”

Jan 17, 2015
AD:

error内容

heroku run rake db:migrateが上記ののようなerrorを返してきたので、よくよく考えてみるとTasks内にrequire ‘debugger’があったのを思い出しました。

解決方法

単純にrequire ‘debugger’をコメントアウトで解決

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

HerokuのPostgresにローカルのpgAdminなので直接アクセス

Nov 30, 2014
AD:

HerokuのPostgresにローカルのpgAdminなどで直接アクセスしたい場合

Screen Shot 2014-11-30 at 9.03.52 am

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

Herokuとローカルでgemのgit指定方法でエラーのメモ

Aug 11, 2014
AD:

Gemの指定

ローカルのGem

HerokuのGem

もしローカルで、Herokuの指定方法だと、下記の用にcloneエラーがでてしまいます。

地味に悩んだのですが、 git://をhttpsに変換するように、configに追加するようにして、herokuと同じ指定方法で動くようになりました。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

Herokuのrake db:migrateでエラー

Sep 14, 2013
AD:

Herokuにて、Deploy後に、rake migrateするとエラーで進めなかったのでメモしておきます。

状況

解決するまでにやったこと

Heroku Postgresを使用しているんですが、作成したものを一度削除し、再度作成しなおしました。
この時点で、エラー内容が変わりました。

configで確認するとDATABASE_URLするとHEROKU_POSTGRESQL_カラー_URLが違っていました。

この時点では、結局同じエラー”`[]’ for nil:NilClass”になりました。

最後にheroku restartしてPostgreSQLもrestartして接続ができるようになりましたー
でも、どうして、起きたのかはイマイチ不明。。。。

ほかにもいろいろとPaaSのサービスを使用しているんですが、こういう時にBlackBox化するので、やっかいですねー
ちなみに、ログはpapertrailを使用しているんですが、今回の状況だとログをみても原因が追求できませんでした。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 1 | Total: 1 | Feedly: 26

Search Keyword

Meta

face Ayumi Mizoshiri
WEB developer

FacebookPage

Popular Posts

Sorry. No data so far.

ARCHIVES