Herokuとローカルでgemのgit指定方法でエラーのメモ

Aug 11, 2014
AD:

Gemの指定

ローカルのGem

HerokuのGem

もしローカルで、Herokuの指定方法だと、下記の用にcloneエラーがでてしまいます。

地味に悩んだのですが、 git://をhttpsに変換するように、configに追加するようにして、herokuと同じ指定方法で動くようになりました。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 25

git pushでDeployできるようするメモ

Jun 24, 2014
AD:

Googleさんで調べていたのですが、情報が古かったり、微妙にわかりにくかったので、自分のためにもメモとして残しておきます。

リモートサーバの接続設定

ローカルでの作業
鍵を作ります

リモートサーバの設定
authorized_keysの一番下に上記の公開鍵を追加

これでssh [email protected]なりで接続できるようになります。

リモートサーバにリポジトリを作成

リモートサーバでの作業

注意点
– post-updateの中に、exec git update-server-infoがあれば、その前に上記のCodeは追加してください。
– cd /var/www/hoge-blog; git –git-dir=.git pullの’/var/www/hoge-blog’はDeployのPathと合わせてください。

リモートサーバにフォルダを設置

リモートサーバでの作業

ローカルののgitにRemoteを追加

ローカルでの作業

いざDeploy

ローカルでの作業

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 1 | Total: 1 | Feedly: 25

Homebrew のUpdateでgit pullエラー

Jan 27, 2014
AD:

MacのHomebrew自体のバージョンを上げようと思いupdateするとエラーでできませんでした。

解決方法

brewさん自体がすでに更新されている状態なので、updateするとpullしようとするとぶつかってしまうのが問題のようです。
なので、git fetchで最新を落として、resetでインデックス、ワーキングツリーをすべて変更しています。

参考ページ

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 25

BitbucketとPivotalTrackerのチケットとコミットを連携させる

Aug 27, 2013
AD:

Bitbucketとは

先ほど、Yahoo.co.jpで検索した感じだと、日本ではあんまり人気のないかもしれませんが、githubと同じようなサービスですが、僕が使用している理由は、無料で非公開レポジトリが作れます。
お金が発生するのは、今のところリポジトやグループに6人以上追加したい場合です。詳しい値段はこちら

Pivotal Tracker

こちらも日本ではまだまだ人気がなさそうですが、アジャイルのプロジェクトマネージメントサービスです。
詳しくはこちらか – いまアツいアジャイルプロジェクト管理ツール9選+Pivotal Tracker入門 (1/3)

連携方法

1. Pivotal Trackerにいきます、それで右上のメニューからProfileをクリックします。

2. 画面下にAPI TOKENとありますので、そこでAPIのキーを作って、コピーします。

3. Bitbucketの繋げたいリポジトリに行きます、それで歯車のようまアイコンから、リポジトリの管理画面にいきます。

4. 左メニューから’Hooks’をクリックして、セレクトから、Pivotal Trackerを選んで、コピーしたAPIのキーを貼り付けます。

5. Pivotal Trackerでチケットを作成すると、IDが発行されるので、それをコピー(IDは1234657だったと)します。

6. 先ほどのチケットと関連する作業をコミットする際に、git -m “test [#1234657]”こんな感じでコミットして、pushします。

7. Pivotal Trackerのチケットの詳細を開くと、画像のように表示されるようなります。

a

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 2 | Total: 2 | Feedly: 25

SSHのKeyの発行

May 15, 2013
AD:

最近SSHのKeyを使ったのサービスを使用する際によくに聞かれるのと、パートナーさんのなどのMacを設定しないといけないのでよく使っている気がするのでメモ

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 25

Warning: Permanently added the RSA host key for IP address ‘*.*.*.*’ to the list of known hosts.

Mar 31, 2012
AD:

Bitbucketでソースを管理しているんですが、githubも使い出して、一度keyを整理しなおしに、下記のエラーがでて、Bitbucketにアクセスできなくなりました。

調べてみると、ssh-keyが二つ(同じPCで過去に作成したもの)が登録されていたので、それを消して解決できました。
下記の画面より登録してあるKeyが確認できます。
https://bitbucket.org/account/ssh-keys/

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 1 | Total: 1 | Feedly: 25

bitbucketをubuntu上で設定

Mar 11, 2012
AD:

bitbucketを使ってソースは管理しているのですが、下記のようにubuntuで設定しました。

上記ができたら、id_rsa.pubを下記のページからあげて認証は終了
https://bitbucket.org/account/#ssh-keys

Bad owner or permissions

下記のようなエラーがでました。
sshの設定によりますが、パーミッションの設定を変更で解決しました。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 4 | Pocket: 2 | Total: 6 | Feedly: 25

Ubuntu11.04のgit&sshサーバの構築

Jul 23, 2011
AD:

なるべく月額の費用を払いたくないので、自分でgitサーバを立ち上げることにしました。
その際のメモです。
いろいろつまずいたとこがあるので、同じ問題にぶつかった人のお役に立てれば幸いです。

運営環境

開発PC:Ubuntu 10.10 Desktop
設置先:Ubuntu 11.04 Server

構築方法等は、ページ下にある参考ページにより詳しく記載してありますので、そちらを参照してください。

トラブったところ&迷ったところ

既に使用しているユーザの接続

はじめに、sshの接続を許可している鍵もちのユーザを使用としたのですが、
鍵の登録がうまくいかなかったので、gitの接続専用ユーザを作成しました。
その際に、サーバからcloneしてみると下記のエラーがでました、一応頻繁に使用しているユーザなので、既に使用している鍵ファイルが壊れるのが怖かったので、諦めました。
ちなみに、エラー内容下記のようなものでした

ポートを指定して接続

sshのポートを変更している場合は、下記のようにアクセスします。

開発PCの設定について

sshの接続で、鍵認証を行っているんですが、それをどうやって開発PCに読み込ましていいのかに悩みました。
下記の方法で、うまくいきました。

新規プロジェクトの追加方法

環境は以外に簡単に構築できたのですが、新規プロジェクトが、どこでどうすればいいのか迷ったので、メモしておきます。

これらの作業はすべて、開発環境(つまりgitのサーバでない場所で行いました。)

インストールに参考サイトにさせてもらったページ

git sshサーバの構築

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 1 | Pocket: 1 | Total: 2 | Feedly: 25

ARCHIVES