オーストラリアで起業やビジネスに興味がある人に役立ち組織&会社のリスト

Jul 7, 2017
AD:

Australia系 – 政府

オーストレード(Austrade, Australian Government – Austrade)
http://www.austrade.gov.au/

Japanese – 政府

JETRO Australia
https://www.jetro.go.jp/australia/

シドニー

http://www.jcci.org.au/

メルボルン

Australia Japan Business Co-operation Committee

Home


Japanese Society of Melbourne | メルボルン日本人会
http://jcjsm.org.au/js/

Home

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

オーストラリアの会社の会計で気をつけるところ

Oct 23, 2016
AD:

Xeroを使って会計を管理しているつもりだったのですが、会計士の方に確認してもらったらまったくもって管理できていなかったので、Shareさせていただきます。

事前準備

  • 会社用の銀行口座を作成する
  • その口座をXeroとSyncしておく

改善点

Xeroの中のBank statementと実際の銀行口座のBank Statementは数字を一致しておく
これはMustらしいです。どうして狂ったのか自分でもわかっていないのですが、
勘定科目をしっかり意識してつけておく
勘定科目がかなりバラバラらしくて、会計士さんに大変ご迷惑をおかけしたようです。
下記の2点を追加しておく
Director Loan
Contractor
此の二点は日本でのコントラクターの支払いに使用
日本円(AUD以外ですね)の取扱
日本のコントラクターの方々に日本口座を使って支払いしているので、その支払いをContractorとい勘定科目を作ってつけておく
日本円を友人などからAUDを会社の口座から渡して、日本円に両替してもらっていたのですが、それはダイレクターローンにしておく
日本円の金額は、支払ったその日ATOの両替用金額が指定されているので、それを利用して計算するらしい

入れなちゃいけない支払い
OPALカードの支払いは対象にならないです。
ジムのメンバーシップもだめでした。

その他
会社を設立間近は大抵クレジットカードが作れないが、個人では作れるので、その際は会社の銀行口座を元に作成すればクレジットカードが作成できる

いつもいろいろとご相談させていただいるのは、倉持会計事務所 | シドニーの会計事務所&ファイナンシャルプランナーです。もしぼくのようにもお困りの方はぜひご相談してください。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

自分の会社で自分への給料を支払う場合の注意点

Oct 17, 2016
AD:

ネットでFortnightly tax tableで検索するとATOさんが作ったPDFが検索すると思いますので、それで2weeks分の給料を見つけて、添付ファイル部分とSuperaunation部分だけは残して置かないと痛い目にあうみたいです。
cursor_and_fortnightly-tax-table-2015-16_pdf

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

オーストラリアで会社の設立方法 + 倉持会計事務所にご協力していただきました。

Jul 24, 2015
AD:

先日、シドニーある会計事務所の倉持会計事務所さんのご協力の元、会社を設立しました。

準備しないといけないもの

  1. 役員の名前、住所、生年月日、出生、自分の会社であればわかると思いますが、一応記載しておきます。
    出生はJapanぐらい情報です。
  2. 会社の名前
    すでに会社名が使用されていたら、習得できないので、事前に調べておく必要があります。
    ASICのサイトより確認できます。
  3. ビジネスネーム
    会社とは別にビジネスネームも必要になってきますので、準備しておきます。
    大抵会社名と一緒だとは思いますが。
  4. 株価と株の数
    株式会社なので、
  5. ビジネスの種類
    登録時に必要になります、ITとか、建設業くらいのレベルだそうです。

company

費用について

コストは会社の申請の種類、紙で書類を送ってもらうのか、PDFだけでいいのかなど
あと業者さんにもよりますが、最安で作成だけ$550くらいです。(業者さん依頼した場合などは別途コンサル費用がかかると思います)

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

ARCHIVES