マーケティング関係の雑誌とその購入方法のメモ

Aug 11, 2017
AD:

日本のマーケティングの仕方をCatch upすべく下記の雑誌を定期購読しておこと思いそのメモです。

日経デジタルマーケティング
これがデジタルもAmazonで中古も販売していないので、年額契約を予定とりあえず、一冊買って判断する。
Web Designing
これはAmazonのKindle Unlimitedでカバー
月刊販促会議
これはAmazonの中古で500円前後で買えるのでそれを購入して、毎月送ってもらう

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

我が家にKindleが届きました。

Oct 10, 2010
AD:

豪ドルが、米ドルに対して高くなっているので、ついにKindleを購入しました。
僕が購入したのは下記の機種です。色は黒です。
Kindle Wireless Reading Device, Wi-Fi, 6″ Display, Graphite – Latest Generation

気に入っている内容をまとめました。

1.液晶の見やすさ

画面が長時間見ていてもまったく疲れない。
明るすぎず、暗すぎず、小学校の時に学校なので配られていた再生紙を使用したねずみ色の紙のような感じです。

2.辞書昨日が便利

英語の書籍を読む際にわからない単語がでてきますが、今までだと電子辞書などを使っていました。
Kindleだと、キーを持っていくだけ、画面の下か上に、説明がでるので中断なく読み進めることができます。
しかも、検索結果が別ページで表示されなくて、画面の上下に表示されるのも気に入っています。

3.ブラウジング

意外に僕は気に入っているのが、ブラウジングです。
Kindleなので、白黒ですが、前々からゆっくり読みたかったblogをKindleで読むことがあります。
読むことに長けているので、自分のbookmarkをブラウザのお気に入り登録しておくとさらに便利です。
最近の楽しみは、寝る前に、Kindleで読書、そしてblogなどを読むことです。これはかなり至福な時間です。

4.PDFの閲覧

PDFも見えるのはかなり便利です。
Amazonでは、日本の書籍は購入できないのですが、青空文庫という著作権の消滅した作品や、公開しても問題ない作品を閲覧&ダウンロードできる、素晴らしいサービスのおかげで、過去作品をKindleを使って読むことができます。
あと、たまにWEBに上がっている資料でPDFのものもKindleに入れて読むようにしています。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

オーストラリアからAmazonで書籍を購入

Oct 18, 2009
AD:

こちらに来て早3か月が過ぎました。
そして、先日ついに我慢できず書籍を購入しました。


日本にいたころは、月に3-5冊くらいは買っていたのですが、こちらに来てから日本の書籍はまったく買わずにずっと我慢していました。
こちらでも、紀伊国屋、日本の書籍を扱う本屋さんはあるのですが、基本漫画か小説か、雑誌しかありません。
パソコン関係の書籍も紀伊国屋にあることはあるのですが、Vistaの操作方法!!(微妙に古い)、後はOfficeの使い方の本とか、あとはコマンドプロンプトでパソコンの操作(これは面白くて思わず、1時間も立ち読みをしてしまった)など、あまりぼくの興味のある書籍を扱っていません。

そして、先日しびれを切らして下記の四冊を購入しました。
ちなみに、Amazonだと、送料3,150円で海外発送してくれるそうです。
Amazonのオーストラリア版がないのは、痛いなぁ~

Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION)

Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION)
松信 嘉範
翔泳社
売り上げランキング: 550
おすすめ度の平均: 5.0

5 プログラマにもサーバ管理者にもオススメの良書

Webプロフェッショナルのための黄金則 Web配色デザインのセオリー (Web Designing BOOKS)

Webプロフェッショナルのための黄金則 Web配色デザインのセオリー (Web Designing BOOKS)
坂本 邦夫
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 32957
おすすめ度の平均: 5.0

5 あたり前がいかに出来ていないか気付かされました
5 「配色」の黄金則!

CakePHP1.2ガイドブック

CakePHP1.2ガイドブック
CakePHP1.2ガイドブック

posted with amazlet at 09.10.18
安藤 祐介 新原 雅司 堂園 俊郎
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 23515
おすすめ度の平均: 3.0

2 サンプルコードが提供されず不便
4 入門から応用まで対応

スケーラブルWebサイト

スケーラブルWebサイト
スケーラブルWebサイト

posted with amazlet at 09.10.18
Cal Henderson
オライリー・ジャパン
売り上げランキング: 25368
おすすめ度の平均: 5.0

5 WEBアプリケーション設計者に特に読まれるべき
5 LAMPで信頼性の高い中規模以上のWebシステムを構築するなら

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 1 | Pocket: 0 | Total: 1 | Feedly: 26

マーケティングの基本 野口智雄 日経文庫

Sep 7, 2009
AD:

2年くらい前に購入して、半分くらい読んで、そのままになっていたものを、もう一度読み直しました。
どこかのblogで紹介されていて、買った記憶があります。

内容は、題名の通りマーケティングの基本を6章に分けて紹介してあります。
サイズも小さく、持ち運びしやすくバスの待ち時間なので、2週間くらいで読み終わりました。
企画書などや、営業さんの資料などを作る方は、読んでおいても損はないと思います。
マズローの欲求5段階や、マーケティング・コンセプト、マーケティングの計画方法など、基本のことをわかりやすく紹介してくれています。

  • 第1章 マーケティングの考え方
  • 第2章 市場のつかみ方
  • 第3章 製品管理の方法
  • 第4章 価格設定方法
  • 第5章 チャンネルの構築方法
  • 第6章 コミュニケーションの実施方法

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

ARCHIVES