Huawei P8 の購入&レビュー、購入時にもらったTalkBand B2のレビュー

Jul 29, 2015
AD:

Huawei P8を購入しました。

写真

huwei-p8-2
huwei-p8-3

もっと観たい方はこちらからどうぞ

詳細

持っていたSony Z2が突然TouchScreenが動かなくなって急遽購入に至りました。
不幸中の幸いか、ちょうどP8が発売する前日でした、なので、JB-HIに事前予約を無理やりお願いして、事前予約の場合のに無料でTalkBand B2がついてくるサービスをつけてもらいました。
価格は、$699でした。
Talk Bandb 2

レビュー

Huawei P8のレビュー
メモリーも3GBもあるし、CPUも申し分ないですが、電源のボタンが安いぽい押し心地なのと、PCのUSBで充電してもまったく充電できないこと、144gしかないので、軽すぎて安っぽく感じてしまうのは、ぼくだけだと思います。
気に入っているところはHomeScreenでIconの表示数を5*5まで表示させることができるので、Appsがたくさんあるので、1画面にたくさんAppがおけるので重宝しています。

TalkBand B2のレビュー
以前SonyのSmartBand SWR10を使っていて、毎日つけるのも面倒なのと、記録を取り出すといつも付けないと意味がないことの罪悪感からつけるのをやめた経験があるので、今回は転売しようと思っていたのですが。
結局使っています。つけ心地もよくバッテリーのもちも良さそうです。
ただBluetoothで接続のイヤホン(SONY MDR-AS800BT)を別でもっているのですが、そいつと電源を音にしても、TalkBand B2がメディアの接続を使っているので自動につながらないので、いちいちTalkBand B2のメディアの接続を切らないといけなのが面倒だなーと思っています。
あとTalkBand B2がRunKeeperにも対応してくれたらいいのですが、今のところHuawei WearというAppにしか対応していないようです。。。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 25

Panels モジュール Drupal

Jul 27, 2015
AD:

Panelsモジュールは、テンプレートなどをいじることなく、URLやコンテンツによってデザインを変更できるようになります。
使い方が難しいので覚書しておきます。
Drupal Panels

モジュールの有効化

Drushで一撃で有効化します。

その後、各種ページでPanelsを使いたいばあいはPage Managerも有効にしておきます。
page_manager

ユーザにページをRoleによってデザインを変更したい場合

Panelの参考として、ユーザのプロフィールページをRoleによってデザインを変更したい場合を紹介します。

1./admin/structure/panelsからUser profile templateをEditします。
panels2

2.Add variantでVariantを追加します。
はじめにデフォルトなるもの(条件にひかからないもの)を追加しておきます。
Title: User profile defaultとにでもしておきます。
User profile default

3.Layoutを選びます。
Panel Layout

4.各種CSSなどの設定をいれます。
Panels-css
ここでこいつにCheckいれるとサイドバーなどのBlockが消えます。
Screen Shot 2015-07-27 at 4.25.17 pm

5. 選択レイアウトになにを表示したいか設定します。
表示したい内容を選択して保存します。
Panels Content

とりあえず、これでデフォルトに表示されるものは同じです。

次に、Adminユーザの場合のルールを追加してデザインを変更したいと思います。
1. Add variantで追加
追加する際に、Selection rulesを選択して追加してください。
Panels Admin

2. Ruleを追加します。
RoleがAdminの場合というRuleを追加します。
Panels Rule

3. Adminの時はLayoutを2カラムに変更します。
Screen Shot 2015-07-27 at 5.51.07 pm

4. Profileの横にサイトのロゴを表示させます。
コンテンツを選んで保存します。
Screen Shot 2015-07-27 at 5.52.11 pm

Adminユーザの時だけ、サイトロゴがサイドに表示されるようになりました。
adminユーザのProfile

注意

Variantは上から適応されるので、Weightの並びに気をつけてください。
Screen Shot 2015-07-27 at 5.56.17 pm

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 2 | Pocket: 2 | Total: 4 | Feedly: 25

オーストラリア 魚図鑑(現地名&日本語名) & 調理方法 & 釣場

Jul 27, 2015
AD:

よく釣りに行ってなにを釣ったか覚えていくのが大変なので、ここにメモしていきます。
よくわからない場合が多いので、釣り人にあったら常に情報を更新していこうと思います。

Name 日本名 写真 料理 釣った場所
Flathead(フラットヘッド) コチ(鯒) fladhead ソテー、鍋 シドニーの砂地ならどこにでもいます
Bream(ブリーム),Snapper(スナッパー) 刺し身,味噌汁 Como
Sergeant baker(サージェンベーカー) ? 骨が多いので、味噌汁か、鍋がいいらしい Terrigal Fishing Charter
? サヨリ 刺し身
マリブ ? maribu 刺し身 Terrigal Fishing Charter
Port Jackson Shark ポートジャクソンネコザメ shark1
shark2
リリースしました。 Terrigal Fishing Charter
? nazo ヌメヌメしていて、誰もわからなかったのでリリースしました。 Como
Yellowfin Bream 黒鯛?かな 刺し身 Como
Garfish キス(鱚) 刺し身 Como
Tailor アミキリ
日本には生息しないらしいです
参照
Lake Macquarie フライがいいらしいです

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 25

RailsのTaskでデータをインサートしたらDuplicate key value violates unique constraintがでる場合

Jul 24, 2015
AD:

RailsのTaskでレポートを生成するように作っているのですが、スケジュールで毎週動かすようにしていたのですが、どうもうまくいっていないようなので、調べてみたら、下記のエラーになっていました。
プライマーキーの最大値が更新されていないようです。

対処方法

Railsが独自のPostgreSQLシーケンスをつかっているかららしいです。
なので、SQLで最大値をセットしてあげます。これで問題なく動くようになりました。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 4 | Total: 4 | Feedly: 25

オーストラリアで会社の設立方法 + 倉持会計事務所にご協力していただきました。

Jul 24, 2015
AD:

先日、シドニーある会計事務所の倉持会計事務所さんのご協力の元、会社を設立しました。

準備しないといけないもの

  1. 役員の名前、住所、生年月日、出生、自分の会社であればわかると思いますが、一応記載しておきます。
    出生はJapanぐらい情報です。
  2. 会社の名前
    すでに会社名が使用されていたら、習得できないので、事前に調べておく必要があります。
    ASICのサイトより確認できます。
  3. ビジネスネーム
    会社とは別にビジネスネームも必要になってきますので、準備しておきます。
    大抵会社名と一緒だとは思いますが。
  4. 株価と株の数
    株式会社なので、
  5. ビジネスの種類
    登録時に必要になります、ITとか、建設業くらいのレベルだそうです。

company

費用について

コストは会社の申請の種類、紙で書類を送ってもらうのか、PDFだけでいいのかなど
あと業者さんにもよりますが、最安で作成だけ$550くらいです。(業者さん依頼した場合などは別途コンサル費用がかかると思います)

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 25

オーストラリアで会社を作ってからビジネス用口座の作り方 – ANZ

Jul 23, 2015
AD:

オーストラリアで会社を作った際に、ビジネス用の銀行口座を作ったときのメモです。

何が必要かというと、ABNとACNと会社のCertification of Registration of a Companyというのが会社を設立時にPDFでもらえるので、それを持って銀行に行きます。
*注意:印刷して持ってこないと認めないと言われました

Certification of Registration of a Companyはこんな感じのやつです。
Certificate

あとは、銀行によっていろいろなサービスが違うのですが、僕はキャンペーン中で月$35かかるのが1年間は無料だったので、それに入りました。1年後に事前にいけば、普通のビジネスプラン($10/月)に変更できるとのことなので、カレンダーのスケジュールにさっそく登録しておきました。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 25

2015年オーストラリアのタックスリターンで準備したもの

Jul 22, 2015
AD:

毎年恒例のタックスリターンの時期がやってまりました、もう今年で5年目になるので、前年よりは早く準備ができるうになっておりますが、まだまだなにを準備しないといけないのか忘れるので、今年から毎年メモしていこうと思います。
オーストラリアのMedicareなどの国が管理しているサービスが、オンラインからいろいろできるようになっていて、便利なんですが、毎年毎年更新されていて、やり方をいちいち調べないといけないので、これが地味に厄介です。

  • PAYG payment summary – 雇用主から6月くらいにもらえる収入とTaxどれくらい払ったか記載されたもの
  • Medicare Benefit Tax Statement
  • Interest & tax summary – 銀行利息
  • Private health insurance statement (入っている場合必要になってきます)

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 25

Drupalのはじめに入れとくモジュール一覧

Jul 17, 2015
AD:

新規にDrupalのサイトを作成した場合に下記のモジュールをインストールしてからスタートします。
ちなみに、Drupal7です。

  • 更新:2015/07/27
  • 更新:2015/07/19
  • 更新:2015/07/17
Admin Menu
管理画面が格段に使いやすくなります。
もしStandardでインストールした場合下記のモジュールをDisableしてから使ってください。
Administration-menu
Features
各種データベースの変更をコードで管理できるようにします。このモジュールは管理する際に便利なので、後記事を書きます。
Features2 (1)
Context
サイト管理するのに便利になります。
context
Panels
部分的にデザインを変更したい際に管理画面から変更が可能になって便利になります。
Panelについて記事はこちら
drupal-blocks-panels
ctool
これを入れないことには、主要モジュールが動かないことが多々なので、入れておきます。API系のモジュールです。
Views
jquery_update
ページ作成、ページ修正、URLなどをAdminページで管理できるようになります。Viewsも大変便利なので、あとで記事を書きたいと思います。
views
Module Filter
モジュールがたくさん増えてきた際などに、フリーワードでモジュールを検索できるようになるので便利です。
Module Filter 2.0
Date
これは標準でついてもいいような気がするのですが、日付を扱うフィールドを拡張してください。
date-drupal-module
jquery_update
jQueryのバージョンなどを管理画面から管理できるようになります。
jquery_update

モジュールの有効化はDrushで

各種モジュールの有効化はDrushで一発です。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 2 | Total: 2 | Feedly: 25

WordPress 3.*から4.*にアップグレードしたら管理画面でload-scripts.phpがエラーになる件

Jul 14, 2015
AD:

管理しているWordpressのバージョンを3.*から4.*に上げたところ、投稿のページでtinymceが表示されなくなりました。
問題はload-scripts.phpの吐き出すjsがどういう訳か途中でレンダリングが止まっているようでした。
Googleさんで調べてみたら、使用しているプラグインを無効やThemeを変更すると直るとか、Wordpressのファイルをすべて上げ直すなどありましたが、どれもうまくいきませんでした。
Screen Shot 2015-07-14 at 11.13.08 am

対処方法

CONCATENATE_SCRIPTSをfalseをwp-config.phpを追加したらレンダリングエラーはなくなりました。
ちなみに、CONCATENATE_SCRIPTSをコード読んで観る限りだと、js&cssの圧縮を無効にするようですので、パフォーマンスに影響はあるかもしれませんね。。。

4.*の不具合かもしれませんね。
https://wordpress.org/tags/concatenate_scripts

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 1 | Total: 1 | Feedly: 25

Drupalのモジュールを管理しているテーブル

Jul 14, 2015
AD:

先日DrupalのあるモジュールがFunctionのredeclareエラー(同じFunctionを2回呼んでいるよー)がで困った際に調査してわかりましたので、メモしておきます。
調べてみるとたしかにフォルダ別に同じモジュールがあることがわかりました。
でも、どちらのモジュールを使用しているか、Adminページではわからなかったて、同僚に聞いてみるとsystemテーブルなるものがあるようです。

systemテーブルに下記のようにモジュールの種類や、Weight、ファイルのパスなどを確認できるようになっております。
Drupal System Table

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 1 | Pocket: 0 | Total: 1 | Feedly: 25

ARCHIVES