QQ Music(QQ音乐) – 海外で邦楽を聴く方法(国によりますが、オーストラリアでいけました)

Mar 28, 2015
AD:

Screen Shot 2015-03-28 at 10.56.22 am
QQ Musicとなるものを中国人の友人に教えてもらいました。

今までSpotfyにまれに邦楽があったりしたり、Youtubeで聞いたり、ローカルの音楽ライブラリー(でも会社では聞けなかったり、ファイルサーバでネットワーク越し聞いたりしてました)で、それで我慢していたのですが、やはりもっと邦楽が聞きたくて探していたのですが、ついに巡り合えました。

気に入っている点

  • なにがすごいというとまず無料です。
    ユーザ登録は英語でできるので問題ないかと思います。
  • Mac,Windows,iPhone,AndroidようにAppがあります。
  • 音楽のダウンロード機能もあり、ネット環境がなくても

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

Vagrant Rails 4.2 in Mac で dev.domain:3000等でアクセスできない

Mar 26, 2015
AD:

最新のプロジェクトをVagrant Ruby 2.2.1 & Ruby on Rail 4.2.1の最新安定バージョンで開発を開始いたのですが、Vagrantの内のRails Appにhttpでアクセスがうまくできなかったのでその際のメモです。

状況

VagrantのUbuntuにrbenvでRubyをインストールしております。
各種Appには、/etc/hostsに独自ドメインを指定してアクセスしております。

アクセスは下記のようなドメインでやっております。
http://dev.domain:3000

解決方法

いきなり解決方法です。

問題なのは、Rails4.2のbindsが0.0.0.0が127.0.0.1になっているので、-bで指定して立ち上げることが解消できます。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

Macでアップを指定してコマンドからファイルを開く

Mar 24, 2015
AD:

今いるフォルダをAtomで開く

memo.txtをChormeで開く

ちなみに、zshを使っているかもしれませんが、-aを入力してTabを押すとアプリケーションを補完してくれます(/Application/の中に入っている状態ですね。)

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

RailsでSaveにIDを指定して保存

Mar 24, 2015
AD:

ちなみにこれじゃダメだった

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

cannot drop the currently open database – Postgres drop datababaseのエラー

Mar 24, 2015
AD:

cannot drop the currently open databaseと出てデータベースが消せませんでしが、dropdbを使用すれば消すことができます。

dropdb

psqlでログインの必要はないです。

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

Drupal7にTwitter Bootstrap3 – Themeの環境でIE8をサポートする

Mar 23, 2015
AD:

本来であれば、Twitter Bootstrap3はIE8をサポートしているはずなんですが、なぜかDrupalのTwitter Bootstrap Themeを使用するとIE8でうまくいきませんでした。
下記の内容で問題なく表示されるようになりました。
原因はIE8がCDNをサポートしていないのが問題ではないかと言われていますが、実際のところなぜ起きるのかは追っていません。

モジュールのインストール

下記の2つのモジュールをインストール
Bootstrap Library
Respond.js

CSS&JSのAggregate and compress化

下記のページより変更が可能です。
/admin/config/development/performance
Screen Shot 2015-03-23 at 11.08.28 am

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

DroupalでJavascriptとCSSを圧縮する方法

Mar 23, 2015
AD:

はじめは、プラグインが必要かと思ったのですが、管理画面より設定が可能です。

下記のページより設定できます。
/admin/config/development/performance
Screen Shot 2015-03-23 at 11.08.28 am

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

Movable Type 5のデータベースからCSV作成してWordPress 4にインポート

Mar 22, 2015
AD:

MovableType 5.2で構築されたブログのデータをWordpress 4にインポートする作業を最近行いましたが、その際にいろいろと面倒だったので、メモを公開させていただきます。
はじめは、MovableTypeのエクスポート機能とWordpressのMTのインポートプラグインを使ってやったところ、文字化けやカテゴリがまったくうまくいきませんでした。

他にもいろいろと手はあると思ったのですが、最終的にMovableTypeのデータベース(Mysql)からCSV作成して、それをWordpressのCSV用のインポートのプラグインを使ってインポートで解決させました。

WordPressのプラグイン

WordPressにCSVのインポート用に下記のプラグインを使用しました。
WP Ultimate CSV Importer Plugin
WP Ultimate CSV Importer Pluginを使って、まず既存のWordpressの記事からCSVのサンプルをエクスポートしました。
それをさらにインポートして試してみました。すると最低限のフィールドがわかったので、下記のフィールドでCSVを作成しました。
Screen Shot 2015-03-22 at 9.23.57 pm

MovableTypeのデータベースからWP Ultimate CSV Importer用のCSVを作成

上記のフィールドを元に、下記のSQLを作成して、CSVをエクスポートしました。

WP Ultimate CSV Importerは、CSVにヘッダーがないとうまくいかないので、下記のヘッダーを追加してやる

インポート

下記の用に管理画面からインポートとどのフィールドにマッチさせるかを選択して、無事インポートができました。
Screen Shot 2015-03-22 at 10.10.16 pm

Tips

  • パーマリンク設定は、/%year%/%monthnum%/%postname%/に変更
  • MTで内部に使用している画像は同じディレクトリ構成で、WPサイトに設置

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 2 | Pocket: 2 | Total: 4 | Feedly: 26

Namecheapで$9のSSL(PositiveSSL)を購入してApache mod-sslに設定する

Mar 13, 2015
AD:

Namecheapさんで、Comodo PositiveSSLを購入して、apache + mod_sslの環境下に設定したので、来年のためにメモ
Screen Shot 2015-03-14 at 1.18.46 am

登録用のCSRの作成

証明書の認証

購入後、SSL Certificatesの画面よりActiveにする。
Screen Shot 2015-03-14 at 1.20.48 am

すると登録した確認用メールに下記のようなメールが届きます。
validation codeがあるので、それを使用して認証をすすめます。
email1

次に、サーバに設置するようの鍵ファイルが送られてきます。
email2
こんな感じの証明書ですね
– Root CA Certificate – AddTrustExternalCARoot.crt
– Intermediate CA Certificate – COMODORSAAddTrustCA.crt
– Intermediate CA Certificate – COMODORSADomainValidationSecureServerCA.crt
– Your PositiveSSL Certificate – ドメイン名.crt

証明書を作る

上記の鍵から証明書を作る
やっていることは、単純に3つの鍵をドメイン.cerにまとめているだけです。

apacheに設置

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 1 | Pocket: 1 | Total: 2 | Feedly: 26

Macでコマンドから複数のファイルの拡張子を一括に変更する方法

Mar 12, 2015
AD:

こんな感じのファイル郡を一括にhtmlからphpに変更したい場合

解決方法

Twitter: 0 | Facebook: 0 | Google Plus: 0 | Hatena: 0 | Pocket: 0 | Total: 0 | Feedly: 26

Search Keyword

Meta

face Ayumi Mizoshiri
WEB developer

FacebookPage

Popular Posts

Sorry. No data so far.

ARCHIVES