無線LANルーター(TP-LINK TL-WR941ND)の導入

Nov 6, 2009
AD:

無線LAN用ルーターの購入

先日、ADSLの導入したのですが、まだ無線LANは構築できていなかったので、
妻の要望と自分の欲望に後押しされ、わざわざハードを購入して構築しました。

導入前の環境

NetComm NB6PLUS4がモデムとルーターの機能を使用しています。
before

導入後の環境

after

TP-LINK TL-WR941NDにルーターの機能を使用して、NetComm NB6PLUS4は、モデム機能を使用してルーターの設定にブリッジングを
設定しておきます。
TP-LINK TL-WR941NDに、無線LANの暗号を設定して、とりあえず完成です。
後日、もう少し強固なセキュリティ設定にする予定です。

TP-LINK TL-WR941NDについて

tl-wr941nd
購入を決めた理由
まずアンテナが三本あること、その容姿にひかれました。
すでに、モデムの機能を持っているNetComm NB6PLUS4があるので、モデム機能を持っていないことで価格が抑えれたこと
IEEE 802.11nに対応していること(実効速度で100Mbpsですよ)
WPA2に対応していること

今後したいこと

せっかくなので、アンテナの規格も少し調べてみた
今使っているのが、3dBiというもので、5dBi,9dBiとまだ上があるらしい。
もし無線LANが家の寝室なのであまり快調でなければ、9dBiのアンテナを購入したい。
価格も、$15くらいで購入できそうだし。(1本の価格)
銅の剣から、鋼の剣へと変更できるなら、将来は導入したいです。

ちなみに、blogで、FirmwareのVersionをあげるとさらに快調に動くようです。
まだ試していないです。
その前に、まだ無線を1分くらいしか使っていないので、快調、不調もまったくわかりません。

Related posts

AD:

No Comments, Comment or Ping

Reply to “無線LANルーター(TP-LINK TL-WR941ND)の導入”

 

ARCHIVES