Dyson V6 Animalを買った、そして気に入った & レビュー

Apr 27, 2015
AD:

嫁が友人の家で見て、どうしてもほしいということなので、Dyson V6 Animalを購入した。
Hero_Cordless_US_Dyson_V6Animal

はじめは店頭価格は$699で、値段交渉して$671になりましたが、その後自宅に帰ってからMyerでさらに$560で売っていることを発見してManagerにEmailしたら、$110のクーポンをくれたので、$550になりました。
買って使う前は、掃除機にしては高過ぎると思っていました。

レビュー

簡単に掃除がはじめられる
今までよくあるコード付きの掃除機を使っていたのですが、Dyson V6 Animalを使うまで気にしなかったのですが、準備に手間がかかりました。
まず引き出しの中から取り出して、コードに接続して、コードを伸ばして、やっとスタートできますが、部屋を移動する際にはコードを抜き差しが必要になります。
それが、Dyson V6 Animalだと、常に充電している状態なので、充電器から抜いてすぐ掃除ができます。
こんな感じで待機しております。
Dyson-DC44-Animal-Digital-Slim-MK2-On-Docking-Station-While-Charging

吸引力が素晴らしい
今まで8年ものの掃除機を使っていて満足していたのですが、Dyson V6 Animalと比較すると吸引力が弱く、ホコリが残っておりました。
(Dyson V6 Animalで比較するまでしらなかったのですが、、、)
そして、部屋の角、壁添まですっきり吸引してくれるので、掃除するのがかなり楽しいです。(ちなみに、家の床は絨毯です)
V6_Absolute_Intro

掃除しやすい
これはDysonの一番の売りにしているところだと思いますが、やはり掃除しやすい。
今までのものは、掃除機から取り外して、その袋からゴミを取り出して、さらに水洗いして、それを干す作業があったのですが、今では一発で掃除ができます。
しかもどれだけゴミがつまっているのか一発でわかるので、掃除していて楽しいです。
Dyson-DC44-Animal-Digital-Slim-MK2-Emptying-Vacuum

総括
これは買いです。
高い買い物ですが、掃除の時間の節約、掃除という行為に楽しさを提供してくれるという点だけでも買いですね。

Related posts

AD:

No Comments, Comment or Ping

Reply to “Dyson V6 Animalを買った、そして気に入った & レビュー”

 

ARCHIVES