UbuntuのFTPクライアントgFTPとFileZillaの比較

Mar 11, 2011
AD:

UbuntuのFTPクライアントで、今までgFTPを使用してきたのですが、いろいろと不便なところがあったので、FileZillaに乗り換えました。
あまり使いこなしいませんが、二つの善し悪しをまとめたいと思います。
もともとWindowsでFFFTPを使っていたので、どうしてもFileZillaのほうの肩を持ってしまう。
gFTPにも使い切れてなくて、いいとこもあると思いますので、見つかりしだいまた記載していきます。

FileZilla

▼インストール方法
アプリケーション→Ubuntuソフトウェアソフトセンター→で「FileZilla」で検索したものをインストールしました。

fileZilla

便利だと思ったところ 不便だと思ったところ
  • タブで接続を追加できるとこ
  • 接続が安定しているgFTPと変わらず。
  • フォルダの同時移動ができる
  • インポート&エクスポートに対応していること(XMLで対応)
  • タブで接続を追加できるとこ
  • 最後に接続したディレクトリを覚えていてくれること
  • 接続するのにサイトマネージャーからいかないといけない
  • お気に入りにグループが作りづらい
  • ダウンロードのショートカットがわからない

gFTP

▼インストール方法
アプリケーション→Ubuntuソフトウェアソフトセンター→で「gFTP」で検索したものをインストールしました。

gftp1

便利だと思ったところ 不便だと思ったところ
  • IPv6に対応していること
  • お気に入りにグループが作れること
  • sFTPに対応していること(FileZillaも対応してるけどね)
  • お気に入りの編集する際に右クリックを押し続けないと編集にいけないとこ
  • FileZillaより接続がかなり不安定(僕の環境ではですが)
  • フォルダの同時移動がないところ
  • 日本語の翻訳がすこし中途半端

Related posts

AD:

2 Comments, Comment or Ping

Reply to “UbuntuのFTPクライアントgFTPとFileZillaの比較”

 

ARCHIVES